各種セミナーコンテンツ

Shinrishでは、各種セミナーを開催しております。
開催日程は不定期で行っておりますので、参加したい場合は
こちらから無料メールマガジンに登録してください。

セミナーは以下3つ用意しております。

セミナーコンテンツ

バンドワゴン(インディースバンド集客セミナー)
GSB(ギター挫折者救済プログラム実践セミナー)
ボーカリスト(セルフコンディショニング講座)

バンドワゴン”インディースバンド集客セミナー”

アンダーグラウンドな活動をしているアーティストを
対象にファン獲得のための方法論を伝授。

事務所やレーベルに依存せず、自分の作品やメッセージを発信し続けていくアーティストのライフスタイルを提唱。

自分たちのポジションを確立し、自分の手でコミュニティを創る。
それこそが、これからのアーティストに必要なことだと僕は考えているからです。

その上で、ファンを集め、関係をつくることはとても重要なことです。

あなたは今の音楽活動に満足しているのですか?

満足しているのなら、今のまま世にどんどんメッセージを発信していって下さい。

ですが、少しでも不満があるのなら、、、その不満を解消するヒントがここにあるかもしれません。

これからのアーティストライフスタイルを実現するためにファンとどうやって出会い、つきあっていくかを抽象概念から具体的ステップまで解説し、ファンとともに成長していくアーティストのあり方を国内外の事例を交えながら、どのように自分達に応用していくのかを時代の背景もあわせて解説しているからです。

お渡しするのは「知識」ではありません。

「体験」です。

自分のコアなメッセージを発信し、文化を創ろう。

この講座でお伝えしていることは、メジャーデビューしてまわりからちやほやされようというものではありません。

メジャーデビューしても、事務所のいいなりになって、駒のように扱われてしまうケースも少なくないからです。

ですから「自分達で自分達の世界を創っていく」ということを目的として、自分達でファンを集める事の必要性から方法論までをアーティスト目線に立ってお話し、ワークも交えて実践形式にしています。

ですから、1ヶ月後のライブやイベントの動員にも十分効果を発揮する講座です。

なにより、、、

1年後、3年後、5年後の姿が変わるでしょう。

短期的な結果だけでなく、長期的な成功を重視しています。
あなたにアーティスト活動の歩みを止めて欲しくないからです。

メンバーの脱退やバンドの解散というのは珍しくありません。
ですから、活動できる今のうちに学び、実践する必要があると僕は思います。

自分の想いやメッセージなどを世に発信し、共感してくれた仲間といっしょに文化を創っていくというアーティストスタイルにおいて必要なものをお伝えしましょう。

「ファンをつくる」という観点から、マーケティングやマネジメント、セルフプロモーションの方法を参加者と対話をしながら、よりよいものを生み出す事を心がけている講座です。

GSB(ギター挫折者救済プログラム実践セミナー)

たった5分で参加者のセルフイメージを高め、
自分だけの原点となるスタイルを発見するセミナー

自分のギターに自信が持てず、伸び悩んでいる人を対象にし、ギタリストとしての自信を取り戻すための今までにない参加型のワークショップを開催しています。
よくある「ギターの弾き方」講座ではありません。あくまで「ギタリストの自信を取り戻す」という事を目的としています。

「そういえば、お前もギター弾いてたよな、
今もなんか音楽やってるの?」

と、同級生からなにげなく尋ねられる度、逃げ出したくなるような胸の痛みを抱えながら、苦い顔であれこれ言い訳をしている・・・あきらめた自分、逃げた自分、燃え尽きた自分。 憤りを隠せず、当り散らしたくなるような瞬間・・・。

かなり、絶望的、ですよね?

今も、何年先までも、そんな思いをすることなく、どんどんどんどん上手くなる上昇気流に乗るには、ちょっとした「コツ」が必要なのです。何をかくそう、このセミナーは音楽を教えているにもかかわらず、「オタマジャクシ(書かれた音符、つまり楽譜)」がひとつも出てこないですし、楽器も弾きません。

ですから、

単なるギターの弾き方講座では「ありません」。

ギターの弾き方講座では得られないものを提供しています。

実は私は何年間もの間、ギターをさわることはおろか人の演奏を聴くことすらできないほどのスランプを経験しています。
その頃知り合った友人たちは「ゆうちゃんがギターを弾くなんて、全く想像もつかない」と言うほどです。

そんな経験もふまえて、既存の講座とはかなり違った大胆な発想で構成された講座です。


ボーカリスト(セルフコンディショニング講座)

誰にも比較されることのないような 自分だけの声とスタイルを手に入れたくはありませんか?

多くのボーカリストが、「自分の技術を向上させ、独自のスタイルを確立するにはどうすればいいか」ということを自問自答しています。その一方で「そのために一体何をすればいいかわからずに悩んでいる」というのが現状だと思います。

私自身、ドラマーとして活動していたときも、どう練習するべきなのかもわからず、闇雲に練習するものの、あまりのびなかった時期に苦しんだ経験があります。ボーカリストも、歌唱力を上げるためにとにかく歌っているという方は多いのではないでしょうか?

残念ながら、ドラムだろうとボーカルだろうと歌(楽器)の練習をするまえにおさえなくてはならないいくつかのポイントがあるのです。本講座では、歌唱力を向上させ、魅力あるボーカリストになるために、「からだ」という切り口からあなたにレクチャーをしていきます。

身体の構造を筋肉から、骨から、内臓から見直していくことで、あなたのポテンシャルを最大限引き出すことができるでしょう。
そうすることで、美しく、力強く、しかし長時間歌っても疲れないあなた独自の声で歌う事が可能となります。

楽器の部品一つで音が変わるように、
楽器であるあなたの身体を磨くことで
声はぐんぐん変わってきます。

例えばサックスは600のパーツからできていると言われていますが、一つでもかけたり錆びていたりすれば音が変わってしまうのはいうまでもありませんよね。何一つどうでもいいパーツなんてありません。

しかし、身体の事となると、多くのボーカリストがせいぜい喉や肺のことを気にしているぐらいではないでしょうか。しかし、一見関係がないと思われる下半身の筋肉、背骨、骨盤といった部分までコンディショニングしていかなければ、本当に良い歌声は出せません。

すべてのパーツを最高級のものに全とっかえする快感

従って、最高級の楽器が最高級のパーツでできているように、あなたの身体も最高級にするべくコンディショニングしていく必要があるんです。

ではいったいどうやってコンディショニングしていくのか、それをセミナーでは一から学んで行きたいと思います。良く言われる腹式呼吸から、姿勢の作り方、身体を柔らかくするためのストレッチング、プロポーションを維持するためのトレーニングなどなど、あなたを魅力ある歌い手にするためのセルフコンディショニング法をお教えいたします。

今までの自分から脱却し、「あなた」という楽器の調律法をマスターしましょう!

Powered by WishList Member - Membership Software